プレミアムフライデー始まる! デパート、商店では ” プレミアムセール ” 開始

政府と経団連のキャンペーンで、本日2月24日(金)よりプレミアム・フライデーが一部企業で実施されることになった。もちろん一部の企業だけであるが、政府、経団連はプレミム・フライデーの定着を望んでいる。

プレミアム・フライデーの目的は何でしょうか?本日開催されたプレミアム・フライデーの成果はどうだったのか?

プレミアム・フライデーとは

プレミアム・フライデーの目的は?

プレミアム・フライデーの目的は主に2つ。

  •   消費拡大
  •   働き方改革

毎月月末の金曜日は、午後3時を目途に退社しようという試みです。狙いは自由に使える時間を増やし消費活動につなげようという。また普段できないことに費やしてもらう。余暇の時間を増やす。働き方の改革を推進していくということです。

 商店・デパートでは ” プレミアムセール”

すでに一部の商店、デパート、百貨店などでは、プレミアム・フライデーを新ビジネスと捉え
” プレミアムセール” なるビジネスを展開していくという。

旅行会社や航空会社では、需要があると見越しプレミアムフライデー限定パックツアーやトラベルクーポンなどの新サービスの展開を企画しています。

〉日本航空 JALプレミアムフライデー特別企画
JALプレミアムフライデー特別企画


〉日本旅行プレミアムフライデー限定クーポン
日本旅行プレミアムフライデー特集

〉Yahooトラベル限定クーポン
Yahooトラベルプレミアムフライデークーポン


〉楽天トラベル限定クーポン
楽天トラベルプレミアムフライデー特集

旅行好きにはプレミアムフライデーは好都合ですね。2.5日の休暇を使い早めの準備、移動ができます。

一方では、飲食業が忙しくなり過ぎる。という意見と、また反対にオフィス外の飲食店では家族サービスで早く帰ってしまうので客脚が遠のくと逆の意見もあります。こればかりはやってみないと結果はわかりませんね。

プレミアム・フライデーの体験談

本日より始まったプレミアム・フライデー実際の体験談を紹介していきます。

  • こんな時間に終われて最高です!
  • 早い時間に終わったのでこれから彼女とデートします
  • 今から皇居ランします
  • 今から美容院に行きます
  • 仕事が終わらなそうなので定時までいそう
  • うちの会社はどうせ定時なので関係なさそう

いい意見ばかりではなかったようです。ニュースでプレミアム・フライデーを利用し飲み会をする映像がちらほらありましたね。がこれは一部の企業だけです。飲食店、サービス業、建築業、記者たちなど様々な分野ではプレミアムとは言えません。

昔は金曜日を「花金」といいましたが、プレミアム・フライデーは「プレ金」と言うのでしょうか?午後3時という中途半端な時間、帰れない人達など政府や経団連と一般市民との温度差があるようです。

プレミアム・フライデーのメリット

  • 余暇の時間が増える
  • 家族との時間が増える
  • 普段できない用事ができる
  • 消費拡大が見込める

一応メリットとしては政府、経団連の掲げている項目は満たしている気はするがはたして成果はついてくるのだろうか?まだほんの一部の企業だけです。産業界では一部半休取得を推奨して対応する企業もあります。

余暇の時間増加、働きかたの改革は徐々に改善されていくかもしれません。が、長時間労働の短縮などまだまだ改善すべき事項はあります。

プレミアム・フライデーのデメリット

  • 会社のメンバーでの飲み会が増える
  • 月曜日に仕事のしわ寄せがくる
  • 帰っても家族に煙たがられる
  • 一部の会社だけ
  • 業種によって忙しくなるかも

メリットがあれば必ずデメリットもあるはずです。どちらが上回るのか?という疑問が湧いてきますね。

一部 Twitter では不満の声が溢れだしているといいます。実際、参加できない人が大多数ですから、国全体をみればデメリットが上回るのではと思います。

  静岡市のプレミアムフライデー

静岡市では官民一体となり、「静岡市プレミアムフライデー官民推進協議会」を設置しプレミアムフライデーを推進していこうという取り組みが行われています。
静岡市、I Love しずおか協議会、静岡商工会議所、商店街が中心となっている。

地方では唯一の民、官の推進協議会で静岡市では賛同企業は20日現在、136社まで拡大した。新しいライフスタイルの定着、豊な街つくりを目指しているといいます。

24日16:00からは葵スクエアでオープニングパーティーを開催された。トークショーやライブ、静岡のグルメが楽しめるプレミアムバーもオープンしました。グルメに盛り上がったようです。

新なモデルとして注目したいところです!

まとめ

「プレ金」の経済効果は?

ビール製造会社はかなり経済効果がみられると推測します。経済効果はどうでしょうか?

一方、民間シンクタンクのエコノミストらは経済効果を約100億円から数千億円程度と試算。日本全体の個人消費の規模からすると、1%にも満たない水準だ。

出典 Yahoo!Japanニュース 時事通信

経済効果は100億円~数千億円と巨額ですが、1パーセントの個人消費からすると経済効果は期待できないという意見もあります。

経済効果はあくまでも「プレ金」の恩恵を受ける企業ということだと思います。そして「プレ金」は本当に定着するのかという疑問がありますね。

全く定着しないという意見が多数あります。政府の過去の政策やキャンペーンでクールビズ、育児休暇、フレックスタイムなどがありました。クールビズは成功だったと思いますが、他はなかなか浸透していません。

「プレ金」も定着には現状を見る限り厳しいと推測できます。時間が掛かると思いますね。緩やかに加速していき全体に経済効果が出てたらいいのですが。

今のところは「プレミアム」とはまだ言えなさそうです。