【ドライブレコーダー】Amazon 人気ランキング 車の【危険運転・あおり運転】にどう対処する?

最近のニュースで、東名高速道路で、危険運転・あおり運転をして後ろの車を止め、後方走行中のトラックが衝突事故を起こす事件がありました。

悲しい事件です。1、2度は危険運転に遭遇されている人は多いのではと思います。なので全く他人事とは思えません。

警視庁の調べによると、去年一年で、危険運転の検挙が 7.625件に及びました。そのうち高速道路での検挙が87%を占めていることがわかりました。データーから高速道路はより危険地帯と言えます。

車の危険運転・あおり運転の対処法

車の危険運転・あおり運転に対する対処法を、各ニュースでの専門家の意見をまとめてみました。

1.ドライブレコーダーの設置

誰もが思い浮かぶのは、まずドライブレコーダーの設置でしょう。相手が危険行為をしている決定的な証拠を録画しましょう。こちらに非がないことをアピールできます。

2.左側 走行車線を走る

車の運転は、自分のペースで走りたいという気持ちがあります。交通速度範囲内でとにかく気分よく走りたいというのが、一般ドライバーの意識だと思います。走行車線で前の車が遅すぎたり、追い越し車線では後ろからあおられたりします。

お勧めは、左側走行車線の走行です。何かあった場合は、路肩に逃げることができます。一般道路では、左折などできます。追い越し車線での走行は、危険予知がいいと思います。孟スピードで追走してくる車がきたら走行車線に逃げましょう。

※左側 走行車線走行中は、路肩に止まっている車、路肩から急に侵入する車に注意!

3.道を譲る・関わらない

追い越し車線であおられたら、まずは道を譲りましょう。この手の輩は何をいっても通じませんから。あおられる前に車線変更がベストですね

一般道で前が空いているのにも関わらず、自車の前を20kmくらいのノロノロ運転をしているやつは獲物を狙っています。追い越したらアウトです。危険行為を仕掛けるでしょう。関わらないのが一番です。

決して追い越さず路肩や、左折できる道で逃げましょう! 近くに交番があれば駆け込むのもよし。

4.路肩に止まる・車から外にでない

路肩に逃げましょう。相手は道路に車を止め降りてくる可能性もあります。外にでないことが安全と専門家は話されています。

何かされた場合でも、ドライブレコーダーで証明できます。

5.警察に連絡する

本当に厄介な輩に危険行為をされたら、速通報でいいです。安全な場所を確保して通報です。危険運転で検挙してもらいましょう。本当に迷惑です!

警察庁では、高速道路で危険運転に逢った場合最寄りのサービスエリアに逃げ込み通報することを勧めています。

6.「ドライブレコーダー搭載車」ステッカーを貼る

 ドライブレコーダー 搭載車!

📹   ●録画   DRIVE  RECORDER 

「ドライブレコーダー搭載車というステッカーが効果があるといいます。一種の抑止力になっているのでしょう。リヤウインドウに「ドライブレコーダー搭載車」に貼るといいでしょう。もちろんドライブレコーダーを搭載しているに越したことはないですが、無くても抑止力になるかと思います。

アトリエDOMオリジナルドライブレコーダーステッカー

どんなドライブレコーダーがある?

ドライブレコーダーの種類

  • 衝突時の衝撃にも負けず、録画される
  • 前・後ろ2台カメラ付き
  • 駐車中(エンジン停止OK)も録画される
  • 広角レンズ使用
  • フルハイビジョン高画質
  • 超薄型 高画質ドライブレコーダー

全部は紹介できませんが、まだまだ色んな機能を搭載したドライブレコーダーがあります。夜間でも高画質に撮れたり、駐車時モーションセンサー(動体検知)機能で、録画がはじまったり、駐車モード(振動検知)はいたずら防止!車上荒らしも録画することができます。

ドライブレコーダーの役割・金額は?

  1. 交通事故時、録画されている
  2. 危険運転された場合も録画されている
  3. 駐車時、車上荒らし対策

などでしょうか。ドライブレコーダーの金額は、1万~2万円台が主流も、現在は安くて高画質な商品が目白押し。¥3.000代からあります。自分の用途に合ったものを選ぶのがいいですね。

取り付け時間は、1時間~1時間半だそうです。中には、シガーライターのコンセントに繋ぐだけの取り付け工事ゼロの商品もあります。

人気のドライブレコーダー 【Amazon人気ランキング】

位 コムテックZDR-012

 スペック

  • エンジンONで高速録画
  • 夜間でも高画質
  • ノイズ対策済み
  • LED信号対応
  • 衝突録画Gセンサー搭載
  • 3つの安心録画機能
  • 映像を守る安心機能
  • 超小型コンパクトボディ
  • かんたんスイッチ(録画・再生・音声)搭載
  • 駐車監視ユニット対応

フルHD(1920×1080)高画質で夜間でもナンバーが読み取れる。録画機能、ファイル機能が充実している。起動が速くエンジンONで、約1秒で起動。万が一の場合の録画はバッチリ。

位 ユピテル DRY-ST3000P

 スペック

  • 駐車中も記録(オプション)
  • 動体検知記録
  • Gセンサー記録
  • 常時録画
  • HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載
  • GPS搭載
  • 地デジノイズ対策済
  • LED式信号機でもしっかり記録
  • 最大記録画角130°
  • 自動画面OFF機能搭載
  • LEDバックライト搭載2.0インチフルカラーTFT液晶モニター
  • Windows Media Playerで再生
  • 8GB microSD付属

高画質記録で機能が充実。GPS&Gセンサー搭載ドライブレコーダー。駐車中も記録(オプション)でき車上荒らし対策に。

位 APEMAN ドライブレコーダー

 スペック

  • 高画質
  • 駐車監視機能
  • G(加速度)センサー搭載
  • コンパクトで取り付け簡単
  • LED信号対応と保証

SONY 650NMレンズを使用。ビデオ解像度1080p(30fps)の高画質。事故発生時に自動で記録するGセンサーと駐車監視機能つき。吸盤スタンドでフロントガラスに固定するタイプ。

第4位 コムテック ドライブレコーダー HDR-352GHP

 スペック

  • フルHDで高画質
  • 地デジノイズ対策済み
  • GPS機能
  • 駐車監視機能
  • 2.7インチ液晶画面
  • 常時録画 衝撃録画 スイッチ録画 音声録音
  • LED信号機対応
  • 超広角レンズ採用 対角168°

対角168°まで対応できる超広角レンズ採用。フルHD高画質に、衝撃録画や駐車監視機能など機能たっぷり。安心の日本製で3年保証は嬉しい。

第5位 Jinwode ドライブレコーダー

 スペック

  • ルームミラー型ドライブレコーダー
  • 4.3インチ液晶モニター:右4.3インチモニター付き
  • G-センサー内蔵
  • SOS緊急録画
  • 140°の広い視野角
  • バックカメラ搭載

ルームミラーに取り付けるタイプのドライブレコーダー。ドライバーの視野は良さそう。他機能でバックカメラがついてこの値段はコスパが良い。一部 TV、FMラジオ使用時に受信障害があるとカスタマーレビューがあった。

車社会における現代生活に車のトラブルは付き物。そんなトラブルを最小限のダメージで解決するためにも、ドライバーには、ドライブレコーダーが必需品ではないでしょうか。